スポンサードリンク

irukaヘルプ その1/3(ver. 2.0.0)

複数の画像の移動/傾き/拡大縮小補正および切り抜きを行うソフトです。

見開きで2ページずつ作業を行うにはPairIrukaをお試しください。

複数画像の保存されたフォルダを選択し、各画像を切り替えながらそれぞれ移動・回転・拡大・縮小さらに必要な場合はトリミングの設定を行った後に、まとめて画像変換を行います。各画像を個別に設定するのではなく、一括設定してまとめて画像変換することも可能です。

Photo_2

作業はおおまかに・・・
1. フォルダ単位で画像を読み込み
2. 移動回転拡大縮小といった補正設定を行い
3. 画像変換実行ボタンをクリック
という流れになります。

○画像フォルダの選択・読み込み

画像はフォルダ単位で読み込みます。画像1枚ずつは扱えません。
2
フォルダ選択ボタンを押して選択するか、任意のフォルダをウインドウ内にドラッグアンドドロップすることでも読み込めます。その際、変換済み画像の保存フォルダ(出力フォルダ)が自動的に設定されますが、フォルダ変更ボタンで変更することができます。


○補正設定

3
前画像ボタン・次画像ボタンで画像を1枚ずつ切り替えながら各ボタンで移動・回転・拡大縮小を行います。
その際に各ボタン1クリックでどの程度補正を行うかは後述の設定ボタンから行います。


○補正値一括設定

4
必要であれば各補正値をまとめて設定することが可能です。
5
1)画像選択1と2で、どの画像を対象とするか選択します。選択されるのは「画像選択1かつ画像選択2」を満たす画像です。
2)絶対値として設定する(現在の設定値を置き換える)か、現在の設定に対する相対値として設定する(現在の設定値に加える)か選択します。
3)移動・傾き・拡大縮小の各値を設定し、かつチェックを入れます。チェックの入っていないものは値が入力されていても無効です。
4)設定ボタンをクリックすると実行されます。

*保存・読込ボタンを使用し、このウインドウの設定をファイルとして保存・読み込むことができます。


○切り抜き(トリミング)設定

必要であれば切り抜き(トリミング)を行うことも可能です。設定は全画像で共通です。個別に設定することはできません。
6
「する」にチェックを入れると、X、Y、W(幅)、H(高さ)の設定に沿ってトリミングを行う枠線が表示されます。枠線の色は後述の設定ボタンで変更可能です。枠線を表示させておいて上下左右の移動補正を行うと良いでしょう。また、「マスク」にチェックを入れると枠線の外側に半透明マスクをかけることができます。マスクの半透明度(不透明度)は後述の設定ボタンで変更かのうです。

*「保」「読」ボタンを使用し、設定を保存・読み込みすることが可能です。

ヘルプその2へ・・・