スポンサードリンク

2017年3月23日 (木)

JCOM ハードディスクトラブルでメモ

JCOMのSTB(WA-7500)につないでいる録画用ハードディスクがトラブルで、たまたまなんだろうけれども相変わらずJCOMとは相性が悪い模様。
勝手にファームウェアのバージョンアップが行われて、そのタイミングでのトラブル。問い合わせした時の対応も何だかいまいち。

関連でメモ2つ。
1.STB(WA-7500)に新しいハードディスクを接続すると、しばらくアクセスランプが点滅し続ける。でも多分問題ない。24時間後に確認すると通常の点灯状態。
2.STB(WA-7500)のフォーマットはext3。フリーソフト「ext2fsd」があればwindowsで読み書きも可。番組のバックアップがとれるかどうかは未確認。

2016年9月25日 (日)

GV-USB2とGV-USB2/HQ

少し前にUSB接続ビデオキャプチャーを買うというので、IO-DATA製で付属ソフトが必要最小限(?)のGV-USB2と、PowerDirectorが付属するGV-USB2/HQで悩んで、結局後者を買いました。
GV-USB2に付属のlight captureは、名前の通り必要最低限レベルのキャプチャー用ソフトで、取り込み設定はあまり変更できません。MPEG2、720×480、29.97fps固定。インターレース解除すれば良かったのかもしれないけれども動きが速い動画だと横筋みたいなノイズ的なものが入る。それと比べてGV-USB2/HQに付属のPowerDirectorはAVIも選択可、解像度も720×480以上、フルHDも選択可、フレームレートも選択可。自分は結局PowerDirectorでAVI(圧縮無し)でキャプチャして、トリミングやら何やらしてそのままH.264で圧縮するようにしました。

ということで、2000円弱多めに払ってGV-USB2/HQを買って良かったと思ったという話でした。こういうのって、買う前に詳細に何ができて何ができないのか知る方法があれば良いんですけどね。