スポンサードリンク

PairIruka 1.0.0 ヘルプ その5/6 設定

Pi21
「設定」ボタンを押すと下図の別ウインドウが開きPairIrukaの各種設定を行うことができます。

Pi20

○読込設定
入力フォルダ選択でフォルダ(内の画像ファイル)を読み込む際には、画像フォーマットがチェックされます。高速(簡易)読込にチェックが入っていると、ファイルの拡張子によってチェックされます。チェックが入っていない場合はファイルの内容によってチェックが行われるため時間がかかります。

○左右画像表示
PairIrukaでは見開き形式で画像を二枚ずつ表示しますが、画像を左右どちらに表示するのか変更することができます。デフォルトでは「右綴じかつ画像ファイルは表紙から存在」のように設定されていますが、左右綴じを変更したり、表紙の画像が無い場合(奇数偶数反転)にも対応できます。

○画像自動送り
画像自動送りでリストの最後に到達した後、「ループする」にチェックが入っているとリストの最初に戻って自動送りが続行されます。また、自動送りを1頁ずつにするのか2頁ずつにするのか変更できます。通常は2頁ずつで良いでしょう。

○台形補正機能
台形変形補正は非常に処理時間のかかる処理であるため、デフォルトでは使用しない設定になっています。「使用する」にチェックを入れると台形補正を行うための機能がON(ボタンが表示)になります。

○各補正値変更単位
移動・回転・拡大縮小等の補正設定について各ボタン1クリックにつきどのくらいを値を変更するかを個別に設定することができます。

○表示設定
選択画像表示: 左右画像のうち、どちらが現在選択されている画像なのか示すための形式を選択することができます。

非選択画像表示不透明度: 左右画像のうち、現在選択されていない方の画像には半透明のマスクがかけられています。そのマスクの不透明度を変更することができます。

グリッド表示不透明度: グリッド線の不透明度を変更することができます。

トリミング枠: トリミング枠線の線種と不透明度を変更することができます。

トリミング/マスク表示不透明度: トリミングを行う際にトリミング枠外にマスクをかける設定をしている場合、そのマスクの不透明度を変更することができます。

ファイル名・元画像サイズを表示: チェックを入れると画像の左下に画像のファイル名と補正前の元サイズが表示されます。

スケールバーを表示: チェックを入れると画像の右上にスケールバーが表示されます。ただし、画像の解像度が正しく設定されている必要があります。

各補正値を表示: チェックを入れると画像の左下に各補正についての設定値が表示されます。

表示画質: 画像表示の品質について画質優先か速度優先か選択できます。これは画像のピクセルサイズを落とすことで行われますが、あくまでPairIrukaでの表示についてのものであり、画像変換はピクセルサイズを落とすことなく行われます。

台形補正時画像補間: 台形補正を行う場合の画像表示について画質優先(バイリニア)か速度優先(ニアレストネイバー)か選択することができます。いずれを選択した場合でも画像変換はバイリニアを用いて行われます。

簡易見開き表示で外枠線表示: 簡易見開き表示(のウインドウ)について外枠線を表示させることができます。windowsの種類や設定によってウインドウに枠が表示されない場合に使用すると画像の最外周の状態を確認しやすくなるでしょう。

各種色設定: トリミング枠・グリッド・画像余白・簡易見開き枠線について、それぞれの色を変更することができます。画像余白は画像の移動・回転・縮小等を行った際に生じる余白のことです。

○画像変換/保存設定
保存ファイル形式: 画像を保存する際のファイル形式を選択できます。「変更しない」を選択した場合は元の形式を維持します。「jpg」については品質設定が必要です。「変更しない」を選択している場合でも、jpgで保存されるものについては品質設定が有効です。 

保存ファイル名: 保存は基本的に元ファイルと同じ名称で行われますが、元のファイル名の前もしくは後に文字列を追加することができます。

見開き結合保存: チェックを入れると左右の見開き画像が結合されて一枚の画像として保存されます。また、結合する際に左右画像の間に隙間(ギャップ)をはさむことができます。

ログ: 画像変換/保存のログを残すことができます。また、「リストファイル保存」にチェックが入っていると、画像変換/保存を行う際に自動的にリストファイルも保存されます。リストファイルはPairIrukaのexeファイルと同じ場所にあるlistlogフォルダの中に日時をファイル名として保存されます。

保存後出力フォルダを開く: チェックが入っていると、画像変換/保存終了後に出力フォルダが自動的に開きます。

ヘルプ1 PairIruka概略
ヘルプ2 基本操作
ヘルプ3 その他操作1
ヘルプ4 その他操作2
ヘルプ6 キーボード・マウスによる操作一覧