スポンサードリンク

ソフトウェア一覧

PairIruka

Pi01 複数画像の変形補正を見開き表示で画像2枚ずつまとめて行うソフトです。irukaのシェアウェア・見開き版で、より自炊向けです。

irukaで可能な移動・傾き・拡大・縮小・切り抜き補正に加え、平行四辺形補正・台形変形補正の機能も追加されています。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。


iruka
Photo_2 複数の画像の移動/傾き/拡大縮小補正および切り抜きを行うソフトです。

複数の画像が保存されたフォルダを選択し、画像 を一枚ずつ切り替えながら、移動・傾き・拡大・縮小・切り抜き補正の設定を行います。自動送り機能を使用して画像 を連続して確認することもできます。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。

・晋遊舎 iP! 2014年1月号で紹介していただきました。

Drag & Drop Renamer
Ddr200_2 ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダのリネームを行うソフトです。

ウインドウの中にあるテキストボックスにファイル名を入力しておいて、対応するアイコンにファイル・フォルダをドラッグ&ドロップすることで名前の変更が行われます。テキストボックスとアイコンは全部で126セットありますので、良く使うファイル名を定型名として入力しておくと便利です。

定型名のほかにも各種ファイル名変換機能や連番付加機能もあります。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。

・ベクター様にてレビューして頂きました。
・晋遊舎Windows 100% 2012年8月号で紹介していただきました。
・インフォレスト WindowsフリーソフトMAX1100 で紹介していただきました。
・晋遊舎 Windows100% 2012年2月号で紹介していただきました。
・晋遊舎 iP! 2012年1月号で紹介していただきました。
・晋遊舎 iP! 2013年1月号で紹介していただきました(ver. 2.1.0)。

Folder From Text
Fft200

「メモ帳」のようなテキストエディタと同じ要領でフォルダ名を入力してフォルダを作成するソフトです。

入力した文字がWindowsで使用可能なものかチェックしたり、入力したフォルダ名が既存ではないかどうか自動的にチェックされます。ソフト内のアイコンに既存のフォルダをドラッグ&ドロップすることで、その名前をサブフォルダまで含めて登録する機能もあるため、フォルダ構造のみをコピーするといった使い方も可能。ログファイルも作成されます。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

・晋遊舎Windows 100% 2012年8月号で紹介していただきました。
窓の杜様にて紹介していただきました。
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア『すぐに使えるWindows快適活用テクニック』 にて紹介していただきました。
・晋遊舎Windows 100% 2012年12月号で紹介していただきました。(ver. 2.3.2)


kujira

Kujira200_s1 等倍表示(拡大率100%)ではモニタの表示範囲からはみ出るような大きなサイズの画像の編集にも便利に使えるよう設計されたソフト。

角度補正・平行四辺形歪み補正・切り抜き・画像分割をそれぞれステップごとに作業します。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。

・窓の杜様にて紹介していただきました。
・晋遊舎Windows 100% 2012年5月号で紹介していただきました。
・晋遊舎 iP! 2012年1月号で紹介していただきました
・晋遊舎Windows 100% 2012年5月号で紹介していただきました(ver. 2.0.0)。
・ベクター様にてレビューしていただきました(ver. 2.0.0)。

 

AbRelCopy
Abr110
相対パスを使って多数のファイルをまとめてコピー・移動するソフトです。

ウインドウズのファイル検索等で複数のフォルダの中から目的のファイルを集めてAbRelCopyに登録すると、相対パスを設定することで例えばそれぞれのファイルの「現在のフォルダの上の上のフォルダにある上のフォルダと同じ名前のフォルダの中のナントカというフォルダに」といった規則性でファイルやフォルダをまとめてコピー・移動することができます。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。

ParalelloAdjust
Pa

画像の平行四辺形歪みを補正するソフトです。

平行四辺形歪み補正の機能しかないため使い方は非常にシンプル。複数ファイルの連続処理機能付き。

ダウンロードはこちら、ヘルプはこちらからどうぞ。